松月氷室の駐車場 整理券のもらい方 メニューについて【体験談・追記あり】

栃木県でお出かけ

IMG_20180520_162957
2017年6月4日(日)、栃木県日光市の今市駅ちかくにある、松月氷室さんの本店で天然氷で作ったかき氷を食べてきました。

整理券のもらい方や駐車場のことなど、実際に行ってわかったことを紹介しています。

追記:2018年5月20日(日)にも松月氷室行って来ました。整理券のもらい方・メニューに加筆しています。2019年になってからはまだ行っていませんが、天然氷屋のオヤジ まささんのブログを参考に、加筆・修正しています。

スポンサーリンク

松月氷室の駐車場はどこ?

以前に行ったとき車は、松月氷室さんの店舗裏に車をとめられました。

夏の混んでいる時期も店舗裏の駐車場に止められると思うので、現地で確認してみてください。

とめられる場合は駐車場の入り口がせまいし、待っているお客さんもいるので気をつけて入ってくださいね。

松月氷室の夏季駐車場

夏の時期はお店裏の駐車場はすぐ満車になってしまうので、「天然氷屋のオヤジ まささんのブログ」に駐車場についての記事がありました。

参照:天然氷屋のオヤジ まささんのブログ「おしらせします」

上に記事によると駐車場はお店裏の駐車場の他に、今市高校前に夏季駐車場があるそうです。

そこも満車の場合は今市駅前のコインパーキングにとめるか、「道の駅日光 日光街道ニコニコ本陣」にとめても大丈夫とのことです。

くれぐれも今市病院やかましんの駐車場に無断でとめないでくださいとありました。

そりゃそうですよね、気持ちよくかき氷を食べるためにもマナーを守って車をとめましょう。

松月氷室や夏季駐車場の地図

地図に松月氷室さんや夏季駐車場などの位置を黄色いピンで印をつけたので参考にどうぞ。

松月氷室の整理券のもらいかたとその後の流れ

松月氷室さんでかき氷を食べるには、まず整理券をもらう必要があります。

以下はあまり混雑していない時の整理券をもらってからの流れです。

整理券は、店舗裏手のテントでもらえます。

整理券に注文するメニューを記入し、レジで会計。

レシートを受け取り、店舗正面にまわり店員さんに整理券を渡して、席が空くのを待ちます。

 

私たちが行ったのは、6月の日曜日の15時過ぎくらいです。

曇りの涼しい日だったせいかすいていて、整理券をもらい会計したあと、店舗正面に行くとすぐに席に案内してもらえました。

席について、注文したかき氷ができあがると、整理券の番号(レシートにも同じ番号が書いてある)が呼ばれるので自分でかき氷をとりに行きます。

松月氷室の整理券 混雑している時はどうなる?

混雑しているときは、整理券をもらってもすぐ席にはつけません。

 

整理券についても「天然氷屋のオヤジ まささんのブログ」に記事がありました。

参照:天然氷屋のオヤジ まささんのブログ「お知らせしま~す@海の日」」

こちらの記事に整理券をもらった場合の、再来店の目安時間が載っています。

整理券番号   順番時間の目安
1~30    11:00~12:00
31~60   12:00~13:00
61~90   13:00~14:00
91~120  14:00~15:00
121~150 15:00~16:00
151~180 16:00~17:00
180~ラスト 17:00~ラスト

一時間に30番ずつ進んで行く感じですね。

自分のもらった整理券の番号と時間の目安を参考に、再来店しましょう。

再来店した時にすぐ注文できるように、どのかき氷を食べるのか先に決めておくといいですよ。

 

ちなみに営業時間は11:00から18:00(ラストオーダー17:30)ですが、整理券がなくなるとその日の分は売り切れです。

早めに行って整理券を手に入れれば、待ち時間はあってもかき氷を食べることができるので、絶対に松月氷室の天然氷のかき氷を食べたい方は、出来る限り早めに行くことをおすすめします。

松月氷室 整理券を配りはじめる時間は?

整理券が何時からもらえるのかはっきりした時間はわかりませんが、営業時間前でもお店の方が出勤していれば声をかければ整理券をもらえるようです。

調べたところによると混雑する夏場だと、10時頃でも整理券をもらいにくる人がたくさんいるんだとか。

ということはもっと早くから整理券をもらえるんでしょうか。

お会計ができるのが営業開始の11時からなので、整理券を手に入れたあと、そのまま営業時間まで待つか時間を見計らって再度来店するようです。

天然氷の蔵元の社長まささんのブログで、時々ですが混雑状況やメニュー情報などがのっているのでチェックしてみて下さい。

松月氷室のメニューは?

私たちが頼んだのは、

生いちごミルク    ¥700
生マンゴースペシャル ¥800
宇治金時「薫」    ¥800  です。

 

もう少しお安いメニューもありましたが、やっぱり値段だけの価値があります。

生がつくものは、切ったフルーツが生のまま入っているのですが、いちごもマンゴーもとっても美味しかったです。

氷も薄くふわふわに削られていて美味しいですし、生のフルーツもフルーツソースもとても美味しくて、当たり前ですが屋台のかき氷とは全然味わいが違います。

 

宇治金時は抹茶がかかったかき氷の中に、小豆と白玉が入ってます。

甘味はありますがマンゴーやいちごと比べて大人の味で、フルーツ系ばかり食べるよりも味が変わって良かったです。

うすーく削られている分、あっという間に溶けてしまうので、早めに食べた方がいいですよ。

 

【松月氷室風のふわっふわのかき氷を自宅で楽しもう♪】

追記:2018年5月20日に行った時に注文したメニュー

今回お店についたのは、16時近かったので生のフルーツがのっているかき氷はいくつか売り切れていました。

天然氷のかき氷自体は売り切れではなかったので食べられましたが、食べたいメニューが売り切れなのは悲しいので、やはり早めに行った方がいいですね。

 

今回は写真を撮ってきました。

いちごミルク ¥720
IMG_20180520_161431
特上マンゴー ¥550
IMG_20180520_161454
ミルクココア ¥600
IMG_20180520_161511

松月氷室さんのかき氷のソースは、手作りでフルーツの自然な甘みが感じられてとても美味しいです。

やっぱり、生のフルーツがのっているかき氷を食べたいので、次回はもっと早い時間に来ようと思いました。

まとめ

夏の時期は、2~3時間待ちなんてこともあるみたいですが、日光の冬を感じられる天然氷で作ったかき氷は美味しいですよ。

混雑をさけたいなら夏はやめて、5月や6月行った方がいいです。

ちなみに松月氷室さんは通年営業しています。

日光に行った時にはぜひ食べに行ってみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました