大平山あじさい坂の駐車場 空いてて無料なのはココ!!【体験談】

栃木県でお出かけ

栃木県栃木市大平町にある太平山の「あじさい坂」に、あじさいを見に行ってきました。

あじさいが見ごろを迎えて、キレイに咲いていましたよ。

この記事では見頃になると、大混雑する大平山のあじさい坂の、空いていて無料の駐車場について紹介しています。

 

スポンサーリンク

大平山あじさい坂の駐車場 空いてて無料なのはココ!!

大平山のあじさい坂の駐車場、空いていてしかも無料でとめられるのは、大曲駐車場です。

地図の中のあじさい坂の左上の青いピンが大曲駐車場の場所になります。

 

あじさい坂を見に来るだいたいの人がとめる、「あじさい坂駐車場」や「あじさい坂周辺駐車場」はとっても混雑しますし、有料です。
(平日 300円、休日500円)

でも、私がとめた「大曲駐車場」は、無料だし空いていました。

 

6月16日(土)の14:30ころ、「大曲駐車場」につきましたが、駐車スペースは半分くらいしか埋まっていませんでした。

 

私達はこの写真にある階段をのぼって太平山の頂上の方に行ってしまいましたが、あじさい坂はこの写真にうつっている道路を左の方に進むとあります。

 

大曲駐車場から200~300mくらい歩くと、太平山神社の随神門に着きました。写真の左側にある階段を下って行くと、あじさい坂があります。

 

見づらいですが、看板の太平山神社の反対側にあじさい坂と書いてあります。

 

階段をくだってあじさい坂へ。しばらくはあじさいのない中をひたすら階段を下ります。小学生の子供二人といきましたが、5分以上階段を下ったと思います。

 

階段をしばらく下っていくと、あじさい坂にたどりつきました。白、青、ピンクなど色とりどりのあじさいを見ることができました。

 

 

 

 

太平山あじさい坂を見るために大曲駐車場にとめたい人への注意点

通常はあじさい坂の干渉は「あじさい坂駐車場」に車をとめて、のぼりながらあじさいを見る感じになります。

「あじさい坂駐車場」にとめると、あじさい坂はすぐそばにあるので、少しだけあじさいを見てすぐ帰る事もできます。

 

でも「大曲駐車場」にとめると、駐車場からあじさいが咲いている所にたどり着くまで、しばらく歩かなくてはいけません。

そして下りながらあじさい坂を見たあと、今度は階段をのぼって駐車場まで戻らなくてはいけないんです。

なので高齢の方や、小さな子供は「大曲駐車場」にとめて太平山あじさい坂にいくのはちょっと体力的に厳しいかもしれません。

 

行きは下りだし、あじさいを見たいという楽しみがあるので、苦に感じません。

でもあじさいを見た後の帰り道、あじさいが植わっていない階段(しかも割と急)をのぼるのはちょっときつかったです。

 

うちの小1の子供も、帰りの上りの階段をなんとか歩けましたが、最後の階段をのぼりきったあとは、疲れ果てて座り込んでしました。

体力に自信のない方は、混んではいますが「あじさい坂駐車場」にとめた方が、あじさい坂から近くて疲れたらすぐ帰れるのでいいと思います。

 

体力に自信のある方は、空いているし無料で利用できる「大曲駐車場」にとめてあじさい観賞を楽しんでくださいね。

 

体力のある方は、太平山の展望台脇駐車場もおすすめ

太平山の山頂からの景色を楽しみたい人は、太平山の展望台脇駐車場にとめるのもいいと思います。

展望台脇駐車場は、太平山の展望台からの景色を楽しみたい人がとめるので、わりと混んでいますが無料です。

 

近くにはお茶屋さんもあるので、ちょっと休憩するのもいいですね。

 

展望台脇駐車場から太平山神社の随神門までは500mほどなので、大曲駐車場から随神門までより少し距離があります。

でも展望台脇駐車場にとめれば、太平山からの景色も楽しめますし、さらにあじさい坂であじさいを見れば、太平山の見どころを堪能できます。

 

体力に自信があり、時間に余裕があるかたにはおすすめできます。

ちなみに展望台脇駐車場は、大曲駐車場より車をとめられる台数が少ないので、空いてないこともあると思うので注意してください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました