ミニバスケットボールを何歳からはじめる?ミニバスチームに息子が入っているママが答えます♪

ミニバスケットボール 何歳から ミニバスケットボール

ミニバスケットボールは小学生の子供でもバスケットボールがプレイしやすいように、大人のものよりもゴールの高さを低くしたり、ボールを小さくして行うスポーツです。

子どもミニがバスケットボールをやってみたいと言い始めたけれど、何歳からはじめるのがいいのか悩みますよね。

ここでは、ミニバスケットボールのチームに入っている小学5年の男の子を持つ私が、母親目線で何歳からミニバスケットボールをはじめるのがおすすめか書いてみました。

スポンサーリンク

ミニバスケットボールを何歳からはじめる?

ミニバスケットボールをはじめるタイミングですが、一番大事なのは子ども本人のやる気があるときですよね。

じゃあ、子どもがやる気があるのが前提で何歳からはじめるのがいいのでしょう?

うちの子どもが入っているチームを基準に考えると、小学4年生になる前の9歳ころからはじめるのがいいと思います。

なぜかというと、そのくらいになるとある程度コーチたちの話も理解できるようになりますし、練習についていける体力もあるからです。

 

また普段は週に3回くらい練習があり、それ以外に週末に時々、他のチームとの練習試合が入ります。

その練習試合に出れる機会が多いのは、やはりしっかりルールを覚えていて、プレーができる高学年がになります。

チームの練習内容も、高学年に合わせたメニューになっているので、小学校1、2年生くらいだとついていくのも厳しいかもしれません。

 

こんな理由から、私はミニバスケットボールを子どもがはじめる年齢は、9歳くらいからがいいんじゃないかなと思っています。

 

ちなみにうちの子は、小学4年生の秋ごろからミニバスケットボールのチームに入っています。

小学3年生の終わり頃から、「バスケットボールをやってみたい」と言っていたのですが、その時は下の子が小さく落ち着きもありませんでした。

ミニバスケットボールのチームに入ると、その下の子を連れて週に3回、練習場所の体育館まで送迎することになります。

それはママである私にとっても下の子とってもかなり負担だなと思ったので、ちょっとチームに入るのは待ってもらっていたんです。

 

そのかわり、住んでいる市が主催しているバスケットボール教室が月に数回あったので、それには参加させてあげていました。

そのバスケットボール教室に通っているうちに、やはりもっとバスケをやりたいとなり、4年生の秋にチームに入ることにしました。

実際にチームに入ってみると、やはり4年生くらいから入った子が多かったです。

 

その中でもうちの子は入ったのが遅い方だったので、もう少し早く入っていたほうがうまくなるのも早かったかなと思いました。

でもやっぱり練習試合などに下の子を連れて行くのは大変だったので、やっぱりうちの場合は4年生の秋からで良かったかなと思います。

もし、下の子の面倒をみてくれるお祖母ちゃんなどが近くにいたら、4年生になる前の春休みくらいから入れたかな・・・。

 

また地域によるのかもしれませんが、うちの子がいる地域では「アンダー10」といって小学4年生以下の子が参加できるミニバスケットボールの大会が夏と冬にあります。

その大会に出場できる最高学年は4年生なので、普段の練習試合では試合にでる機会がない低学年が試合に出れるチャンスです。

その試合に出ることを考えると、三年生の後半くらいからバスケをはじめると、その「アンダー10」の時に活躍できていいかなと思います。

 

ミニバスケットボール 低学年からでも参加できるのはどんな場合?

では、低学年の子がバスケットボールを始めたいと言った場合はどうしたらいいのでしょうか。

私は、以下の2つの場合ならミニバスケットボールのチームに入っていいんじゃないかなと思います。

低学年用の練習メニューがあるチーム

うちの子どもがいるチームの場合、部員全員で10数人しかいないので、練習メニューは全学年で一緒になります。

でもチームによっては低学年の子が多くて、高学年と低学年、それぞれにコーチがいて練習メニューが違うところもあります。

そんな低学年用の練習メニューがあるチームなら、小学校低学年のうちからミニバスケットボールをはじめられるのではないでしょうか。

子ども本人もまわりに同じ位の年齢の子がいると楽しいし、みんなが同じくらいのレベルなので、自分はうまくできないとひけめを感じなくてすむと思います。
 

本人がミニバスケットボールをやりたいという気持ちが強い場合

うちの子が入っているミニバスケットボールのチームは、小学4年生以上の子がほとんどですが、2年生からはじめている子がいます。

その子は先にバスケをはじめていたお兄ちゃんの影響で、自分もバスケをやりたいと言い、しばらく体験で練習に参加したあと二年生になってから正式に入部しました。

その子は走るのも早いし、体力もある子だったので、練習にも十分ついてこれていたし、やっぱりバスケが好きという気持ちが強かったので楽しんで練習に参加していました。
 

まとめ

ミニバスケットボールを何歳からはじめるのがいいかについてですが、一番大事なのは本人のやる気があるときです。

ただ、それだと答えにならないので、私がうちの子やまわりの子を見ていてはじめるのがおすすめだなと思う時期は、三年生の終わり頃の9歳ころですね。

その頃から始めると、小学校の三年間でしっかりバスケの練習ができます。

9歳くらいの子ならある程度はルールを守って行動できますし、コーチの指導もしっかり聞けるでしょう。

ミニバスケットボールにお子さんが興味を持っていたら、9歳頃からはじめるをひとつの目安にしていただけたらと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました